スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ

「いじめ」という言葉。

久しく耳にしていなかった気がします。

みなさんご存知のように、大津市で起こった中学2年生のいじめ自殺事件。。。

本当に悲惨な事件で、被害者や被害者のご家族のことを思うと、

心底、胸が痛みます。

そして、加害者少年や学校関係者、教育委員会に対する怒りがこみ上げてきます。

怒りがこみ上げてきますが、、

この三者に悪のレッテルを貼って、つるし上げれば解決する問題なのかな。。

という思いもあります。

やはり、学校関係者が、本音で生徒と対峙できない制度自体にも相当問題があるように思うのです。

生徒を指導するのに、本音でぶつかれない、ぶつかることを事実上許してもらえない、

現在の学校教育制度は、かなり問題があるように思います。


それと、、、

中学生ぐらいの年頃って、残酷な年頃だと思います。

そういう残酷な時期を通過して、人は倫理観とか道徳観とか身につけていくのだと思います。

そうだとすれば、「いじめ」はある面、必ず起こってしまう病理現象なのかもしれません。

念のため、書いておきますが、僕は「いじめ」を肯定しているわけではありません。

なくせるものなら、なくしたい。。。

でも、なくならない。悲しいことですが。。。

それならば、なくならないことを前提に、解決策を考えることが必要なのではないでしょうか。

具体的には、

まわりの大人たちが、被害者となってしまっている子どもに、

逃げることを積極的に促してほしいと思います。

いじめを受けている子どもって、逃げることを嫌がります。

そして、大人に相談することも嫌がります。

それは、それが極限状態で自分自身をかろうじて支えている唯一のプライドだから。。。

そのプライドを解放して、自由にしてあげてほしいです。

そして、

まわりの大人が、いじめを受けている子どもに、

「学校という小さな社会から逃れたとしても、外にはもっと大きな社会があって、

そこには、必ずあなたを受け入れてくれる場所、あなたの居場所があるんだよ」と

話してあげてほしいと思います。

僕自身、中学時代ひどい「いじめ」を受けた経験があります。

そのとき、逃げることを許してくれたらどんなに楽だったか。。。

当時のことを思い出すと、背中の辺りにヒリヒリとしたものを感じます。

古傷でしょうか。

そして、今でも加害者に対しては、許せない気持ちがあります。

でも、死ななくて本当に良かったと思っています。

絶対に死なないでほしい!

当たり前だけど、これが切なる願いです。







スポンサーサイト

母の日

またまたご無沙汰となってしまいました。


昨日は母の日でしたね。。

母と私でテレビを見ていると、

「この日(母の日)くらいは、お母さんにちゃんと感謝の気持ちを伝えましょう」

なんて芸能人のコメント。

「へぇ~今日は母の日なんだ」と私。

「まぁ、ひどいわね~」と母。

当然、3月13日が母の日だと知ってはいました。

知ってはいましたが、なかなか感謝の気持ちを素直に伝えるのは難しいものです。。



結婚して、子どものいる友人の、facebookのぺージを覗くと、

「8歳の娘から感謝の手紙をもらいました(嬉)」なんて報告が。。。

子どもは素直でいいなぁ。。。と思いつつ、中年の私は罪悪感を感じる始末。


その母も、1ヶ月ほど前なんですが、心臓の調子が良くないという事で、

2週間入院しました。

あせりました。ホント。

結果的には、大したことはなかったのですが、今後あまり無理はさせられない状況でして。。


でも、冷静に考えてみると、

母と過ごす時間というのは、確実に少なくなってきているのは事実ですし。。

普段、元気な母を見ていると、全然実感はなかったのですが、

今回の母の入院で、情けないことですが、そのことについて実感が湧きました。


そう考えてみると、感謝の気持ちくらい伝えられないとダメですよね、ホント。

罪滅ぼしにもなりませんが、この場を借りて気持ちを伝えたいです。

「いつもありがとう!

これからはあまり無理ををしないようにしてください」








もうすぐ新年度!

本当にご無沙汰です。

前回、更新したのが、11月ですから…

もう年も変わりましたね。まずは「あけましておめでとうございます」ですよね(苦笑)

去年は、大変な年でしたが、今年は、心機一転、良い年にしてきたいですね!

すでに、県立高校の入試が終了し、新子安教室の生徒は、前期試験に合格することができました。

本当に良かったです(嬉)

もうすぐ新年度。

春期講習の準備や確定申告やらで、バタバタしておりますが…

前を向いて、良い教室作りを目指していきたいと思います。

ホームぺージを開設しました

新子安教室のホームぺージを開設しました。

http://shinkoyasu.waseiku.com/

新子安教室の良さを、外部の人に知っていただく機会になればと思い、

開設しました。

コースの概要など、わかりやすく整理されています。

新たなコースとして、算数教科書習得コース(小学生)、漢検作文コース(小学生)、

数学教科書習得コース(中学生)を作りました。

これらのコースは、1対4のコースです。

「塾なんてまだ早いんじゃないか」とお考えの方に、利用していただくため、

作ったコースです。

子安小に通う子どもたちや浦島丘中学に通う1年生に、ぜひ受講して欲しいですね。

よろしくおねがいいたします。





もう11月

 
はやいもので、もう11月です。

前の更新から3ヶ月も経ってしまいました(汗)。

今年は、個人的に、本当にいろいろなことがあって。。。。あまり良くないことがほとんどだったのですが(悲)。

周りの人と話しても、みなさん大変なことが多かったようです。

震災と直接関係があるかどうかわからないけど、なんか閉塞感というか。。。

負のスパイラルなのかな。。。

そういう巡り合わせの年なんでしょうねぇ。。。

そんな中でも、うちの塾は前を向いて進んでいっています。

ちょっと今年は生徒が少ないですけどね。。

でも、それがうちのいいところなのだと思います。

負け惜しみじゃないですよ(笑)

学習指導の質もずいぶんと上がっているし、生徒たちの学力も確実に上がっています。

開校時から在籍している生徒も多く、ほとんどの生徒が1年以上在籍しています。

保護者の方、生徒、そして講師の結束が固く、強い信頼関係で結ばれているのを感じます。

すごく、塾内の関係は良好なのだと思います。

でも、その反面、外から入りづらくなっちゃっているのかも(苦笑)。

うちの塾は、「一見さんおことわり」的なイメージになっちゃてるかも。。。って感じています。

もちろん、まったくそんなことはないので、気軽にお問い合わせください(ちなみに電話番号は045-441-0523)。

「外からのイメージ」を変えていくことが、今後の課題ですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。